玉野 湖畔の宿玉仙

玉仙/岡山県玉野市-話題満載の瀬戸内国際芸術祭2013

女木島 男木港案内所「男木島の魂」
高松寄りの島が女木島です。通称、桃太郎伝説の鬼ヶ島。
女木島からの展望は、芸術作品の鑑賞とともに古代のロマンへ旅情をかき立てます。
左画像

男木島では男木港案内所(男木交流館)の『男木島の魂』の建物が迎えてくれます。
右画像

今年は各地でアートイベント(『あいちトリエンナーレ』、『神戸ビエンナーレ』他)が
開催されていますが、その中でも瀬戸の島々を舞台にした【瀬戸内国際芸術祭】は
話題が豊富です。

第1回2010年に開催され国内、海外より94万人の来場者がありました。
それから3年経て今回は2回目【瀬戸内国際芸術祭2013】となります。
既に春期の開催は終わりましたが、夏期、秋期と春期より規模が拡大されて開催されます。

瀬戸内海は昔から交通の動脈として栄えました。
7世紀後半には、動乱に明け暮れる朝鮮半島で百済に援軍を送っていた日本が
663年(天智天皇2年)に白村江の戦いで唐・新羅の連合軍に大敗しました。
その後、唐・新羅の侵攻を恐れた朝廷は北九州から瀬戸内沿岸、畿内にいたる
国土防衛の施設を築きました。
岡山県総社市にある鬼ノ城はその一つと考えられています。
この頃から瀬戸内海の海上交通は盛んになったと推測されています。

平安時代中期から鎌倉時代中期にかけて日宋貿易の航路として瀬戸内海が利用され、
江戸時代には西廻り航路開拓、朝鮮通信使派遣の際の潮待ち港など、瀬戸内海は歴史の
各場面において、経済、文化交流の一翼を担ってきました。

それらの瀬戸の島々を結んで各地で展示される芸術作品や各種イベントを楽しむと共に、
素朴な島の人々との交流やいにしえの歴史の舞台に立ってみませんか、新しい出会いや
新しい発見が感動を呼ぶはずです。

会場は 高松港周辺、直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、 犬島、沙弥島、本島、
粟島、伊吹島、宇野港周辺

開催期間

春:2013年3月20日(春分の日) - 4月21日(日)
夏:2013年7月20日(土) - 9月1日(日)
秋:2013年10月5日(土) - 11月4日(月)

島への足は船。とにかく交通手段は細かく情報収集を。

宇野港までの交通のご案内(ご参考)
 【JR、バス】
  新幹線岡山駅下車⇒
        JR宇野線 岡山駅~宇野駅
        JR瀬戸大橋線茶屋町乗換宇野線終点宇野駅下車
        特急バス(岡山駅発渋川行き)でJR宇野駅前下車

 【お車】
   『関西方面から』 山陽自動車道、国道2号線、岡山バイパス、
            国道30号線ルート
   山陽自動車道の備前インターチェンジをおりて国道二号線を走る。
   二号線を直進するとそのまま岡山バイパスに入る。
   岡山バイパス旭川大橋を渡り少し走ると左車線から側道に入る。
   側道を直進して青江交差点を左折して国道30号線に入る。
   30号線をそのまま南下して4車線から2車線になる分岐路で
   右車線を直進、ループ橋を南下して突きあたりを左折直進すると
   宇野港に到着です。
   
   『広島方面から』 山陽自動車道、瀬戸中央自動車道、
            県道21号線、県道22号線、国道30号線ルート

   山陽自動車道倉敷ジャンクションで瀬戸中央自動車道に乗る。
   瀬戸中央自動車道水島インター岡山方面でおりて県道21号線を
   岡山方面に走る。瀬戸大橋線の高架下を抜けると右車線に入り
   宇野線跨線橋を抜けた信号で右折する。「目印、少し行くと右手に
   スーパーマルナカが見える。」
   県道22号線になる。それを直進して(株)共伸化学を左折する。
   「目印、(株)共伸化学の手前右手に岡山市役所消防局南消防署
   灘崎出張所がみえる。」 直進すると国道30号線にでる。
   30号線をそのまま南下して4車線から2車線になる分岐路で
   右車線を直進、ループ橋を南下して突きあたりを左折直進すると
   宇野港に到着です。
      

 【宇野~直島 フェリー】
   四国フェリー 車・人可能
   http://www1.biz.biglobe.ne.jp/~shikoku/

 【宇野~芸術祭各島へ 海上タクシー】 
   川西マリンサービス  人のみ

   川西マリンサービス海上タクシーは直島及びそれ以外の島々に
   渡ることができます。事前問い合わせしてください。
   http://www.kawanishi-marine.com/

   

 【ご宿泊】————————————————
   湖畔の宿 玉仙

   岡山県玉野市宇野6-3-1

   電話番号:(0863)31-3829

   FAX番号 :(0863)31-0893

   電車 :宇野線宇野駅下車・宇野駅よりタクシー7分

   フェリー:宇野-高松間フェリー宇野港よりタクシー7分
——————————————————–

  • Posted at 16:47:46 by 湖畔の宿 玉仙(2013-05-23 (木))