玉野 湖畔の宿玉仙

玉仙/岡山県玉野市-話題満載の瀬戸内国際芸術祭2013

女木島 男木港案内所「男木島の魂」
高松寄りの島が女木島です。通称、桃太郎伝説の鬼ヶ島。
女木島からの展望は、芸術作品の鑑賞とともに古代のロマンへ旅情をかき立てます。
左画像

男木島では男木港案内所(男木交流館)の『男木島の魂』の建物が迎えてくれます。
右画像

今年は各地でアートイベント(『あいちトリエンナーレ』、『神戸ビエンナーレ』他)が
開催されていますが、その中でも瀬戸の島々を舞台にした【瀬戸内国際芸術祭】は
話題が豊富です。

第1回2010年に開催され国内、海外より94万人の来場者がありました。
それから3年経て今回は2回目【瀬戸内国際芸術祭2013】となります。
既に春期の開催は終わりましたが、夏期、秋期と春期より規模が拡大されて開催されます。

瀬戸内海は昔から交通の動脈として栄えました。
7世紀後半には、動乱に明け暮れる朝鮮半島で百済に援軍を送っていた日本が
663年(天智天皇2年)に白村江の戦いで唐・新羅の連合軍に大敗しました。
その後、唐・新羅の侵攻を恐れた朝廷は北九州から瀬戸内沿岸、畿内にいたる
国土防衛の施設を築きました。
岡山県総社市にある鬼ノ城はその一つと考えられています。
この頃から瀬戸内海の海上交通は盛んになったと推測されています。

平安時代中期から鎌倉時代中期にかけて日宋貿易の航路として瀬戸内海が利用され、
江戸時代には西廻り航路開拓、朝鮮通信使派遣の際の潮待ち港など、瀬戸内海は歴史の
各場面において、経済、文化交流の一翼を担ってきました。

それらの瀬戸の島々を結んで各地で展示される芸術作品や各種イベントを楽しむと共に、
素朴な島の人々との交流やいにしえの歴史の舞台に立ってみませんか、新しい出会いや
新しい発見が感動を呼ぶはずです。

会場は 高松港周辺、直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、 犬島、沙弥島、本島、
粟島、伊吹島、宇野港周辺

開催期間

春:2013年3月20日(春分の日) - 4月21日(日)
夏:2013年7月20日(土) - 9月1日(日)
秋:2013年10月5日(土) - 11月4日(月)

島への足は船。とにかく交通手段は細かく情報収集を。

宇野港までの交通のご案内(ご参考)
 【JR、バス】
  新幹線岡山駅下車⇒
        JR宇野線 岡山駅~宇野駅
        JR瀬戸大橋線茶屋町乗換宇野線終点宇野駅下車
        特急バス(岡山駅発渋川行き)でJR宇野駅前下車

 【お車】
   『関西方面から』 山陽自動車道、国道2号線、岡山バイパス、
            国道30号線ルート
   山陽自動車道の備前インターチェンジをおりて国道二号線を走る。
   二号線を直進するとそのまま岡山バイパスに入る。
   岡山バイパス旭川大橋を渡り少し走ると左車線から側道に入る。
   側道を直進して青江交差点を左折して国道30号線に入る。
   30号線をそのまま南下して4車線から2車線になる分岐路で
   右車線を直進、ループ橋を南下して突きあたりを左折直進すると
   宇野港に到着です。
   
   『広島方面から』 山陽自動車道、瀬戸中央自動車道、
            県道21号線、県道22号線、国道30号線ルート

   山陽自動車道倉敷ジャンクションで瀬戸中央自動車道に乗る。
   瀬戸中央自動車道水島インター岡山方面でおりて県道21号線を
   岡山方面に走る。瀬戸大橋線の高架下を抜けると右車線に入り
   宇野線跨線橋を抜けた信号で右折する。「目印、少し行くと右手に
   スーパーマルナカが見える。」
   県道22号線になる。それを直進して(株)共伸化学を左折する。
   「目印、(株)共伸化学の手前右手に岡山市役所消防局南消防署
   灘崎出張所がみえる。」 直進すると国道30号線にでる。
   30号線をそのまま南下して4車線から2車線になる分岐路で
   右車線を直進、ループ橋を南下して突きあたりを左折直進すると
   宇野港に到着です。
      

 【宇野~直島 フェリー】
   四国フェリー 車・人可能
   http://www1.biz.biglobe.ne.jp/~shikoku/

 【宇野~芸術祭各島へ 海上タクシー】 
   川西マリンサービス  人のみ

   川西マリンサービス海上タクシーは直島及びそれ以外の島々に
   渡ることができます。事前問い合わせしてください。
   http://www.kawanishi-marine.com/

   

 【ご宿泊】————————————————
   湖畔の宿 玉仙

   岡山県玉野市宇野6-3-1

   電話番号:(0863)31-3829

   FAX番号 :(0863)31-0893

   電車 :宇野線宇野駅下車・宇野駅よりタクシー7分

   フェリー:宇野-高松間フェリー宇野港よりタクシー7分
——————————————————–

  • Posted at 16:47:46 by 湖畔の宿 玉仙(2013-05-23 (木))

現代芸術、女木島、男木島のご紹介

昨年2010年7/19から10/31まで瀬戸内に浮かぶ島々で、瀬戸内国際芸術祭が開催され、遠方より多くの方々が訪れ賑わいをみせました。
それは、今でも展示、見学でき、島の素朴さと現代芸術が調和して、訪れる人々の心を癒してくれます。

少しだけ、瀬戸内海に浮かぶ男木島、女木島の様子をご紹介させて頂きます。
高松港から、女木島、男木島の順で瀬戸内の北東に浮かんでいます。
人口はどちらも200人前後の小さな島です。素朴感あふれ、島の人々も、また情景も素朴感に溢れています。最近では高齢化に伴い過疎化とも進んで、空き家が目立ちますが、そんな島に空き家を改造した現代アートが各所に見られます。

瀬戸内国際芸術祭終了後でも遠方から多くの若者が来島するようになりました。
女木島は、桃太郎伝説で知られ、通称「鬼ヶ島」とも云われています。
男木島灯台は「喜びも悲しみも幾歳月」の映画の舞台にもなりました。
皆様も訪れてみては如何でしょうか。

  • Posted at 14:48:55 by 湖畔の宿 玉仙(2011-11-14 (月))

年末年始営業のご案内

   拝啓
   年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。
   さて、誠に勝手ながら、年末年始の営業は、下記のとおり
   12月29日~1月3日はお休みとさせて頂きます。
   皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦願います。
   今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、
   皆様のご多幸をお祈り致します 。

                                  敬具

                  記

     年内営業  平成22年12月28日まで
     年始営業  平成23年 1月 4日より

   尚、平成23年1月4日からの宿泊の予約は受け賜わります。
   湖畔の宿玉仙
   岡山県玉野市宇野6-3-1
   TEL:0863-31-3829
   FAX:0863-31-0893

  • Posted at 10:50:42 by 湖畔の宿 玉仙(2010-12-29 (水))

瀬戸内国際芸術祭2010 小豆島

小説「二十四の瞳」の舞台である小豆島は、瀬戸内海では淡路島に次に大きな島です。
通称「エンジェルロード」と呼ばれる潮の干満で砂州が見れます。
対岸に行くとスゥ・ドーホーが作品あります。
さらに小学校跡地等の道のりには、計9つの作品があります。
島と作家の特徴を生かし、アートとして出来上がった作品です。
これらの特殊なアートを体験してみませんか?

お泊りの際は、湖畔の宿玉仙を宜しくお願い致します。

  • Posted at 14:23:04 by 湖畔の宿 玉仙(2010-07-16 (金))

瀬戸内国際芸術祭2010 女木島

瀬戸内国際芸術祭2010が開催される女木島は、人口が約200人の島。
鷲ヶ峰の頂にある展望台では、360度瀬戸内海を見渡すことができます。

福武ハウス2010やレアンドロ・エルリッヒ他、7つの作品があり、
女木島は通称「鬼ヶ島」と呼ばれ、桃太郎に登場する鬼が住んでいたとされる洞窟では、
サンジャ・サソとロルフ・ユリアスの作品があります。

是非ご見学されてはいかがでしょうか?

お泊りの際は、湖畔の宿玉仙を宜しくお願い致します。

  • Posted at 13:55:38 by 湖畔の宿 玉仙(2010-07-15 (木))

瀬戸内国際芸術祭2010 直島

 瀬戸内国際芸術祭「アートと海を巡る百日間の冒険」と題して、7つの島(直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島)と、1つの港(高松港周辺)にて2010年7月19日(海の日)から10月31日(日)までの100日間、瀬戸内国際芸術祭2010が行われます。

 18の国と地域から75組のアーティスト、プロジェクト、16のイベントが参加。

 現代アートの作家や建築家と、そこに暮らす人々との協働によるアートという結晶体は、日々の営みに新しい発見をもたらし、世界中の人々を惹きつけ、地域と世界が交わるきっかけになると考えます。瀬戸内国際芸術祭は、「民俗、芸能、祭り、風土記 という通時性」と「現代美術、建築、演劇という共時性」を交錯させ、瀬戸内海の魅力を世界に発信するプロジェクトです。

 宇野港からフェリーで15分、直島は、家プロジェクトとして、古い家屋を改修し、アーティストが家の空間そのものを作品化したプロジェクトです。

 また、ベネッセアートの1つである地中美術館は、地中に作られた美術館で、クロード・モネ、ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレル、安藤忠雄の4名の空間をアートとした作品が多数展示されています。

お泊りの際は、是非、湖畔の宿玉仙を宜しくお願いします。

岡山県玉野市宇野6-3-1

電話番号:(0863)31-3829

FAX番号 :(0863)31-0893

  • Posted at 12:00:30 by 湖畔の宿 玉仙(2010-07-12 (月))

公式HPを作成しました

岡山玉野宿泊 湖畔の宿 玉仙が最新の技術を使ったホームページをオープンしました。

10125800141600016352_daeybjd3vw10125800140700016352_88ulyn9yvw

湖畔の宿 玉仙をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
開業以来、大変ご好評を頂きみなさまに感謝申し上げます。

瀬戸内にある宿泊施設/ホテル 岡山/玉野の奥座敷、湖畔の宿として
ビジネスに観光に多くの方にご利用頂いています玉仙が検索エンジンや
ブログに対応した最新の技術を取り入れたWebサイトを公開しました。

これを機会により多くの皆様に、宿泊に関する様々な情報や、季節のご案内を
お伝えして参ります。

当宿泊施設は、
生命の息吹鮮やかな新緑の春は一面の桜花、夏は湖畔の涼風が心地よく、
秋は森の木々が黄葉に染まる初秋、そして真っ赤な紅葉に染まった晩秋。
湖畔の宿 玉仙をとり巻く自然は四季を通じて多彩な表情を見せてくれ、
四季折々に訪れたお客様に自然の中でのみ味わえる感動を与えてくれます。

料理は瀬戸内の新鮮な魚介類をはじめ地産の具材をご賞味頂き、家庭的な
おもてなしでお喜びいただけるよう皆様をお迎えいたします。
皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

                   湖畔の宿 玉仙 支配人 土屋博文

『湖畔の宿 玉仙』
〒706-0011 
岡山県玉野市宇野6-3-1

電話番号:(0863)31-3829
FAX番号 :(0863)31-0893

電車 :宇野線宇野駅下車・宇野駅よりタクシー7分
フェリー:宇野-高松間フェリー宇野港よりタクシー7分
自動車 :岡山駅から27km

湖畔の宿 玉仙Webサイト:『http://www.gyokusen.com/』

  • Posted at 10:29:37 by 湖畔の宿 玉仙(2009-11-24 (火))